読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践

あなたにも欲しい分だけマイルが手に入る!まずはここから。

国際線片道航空券を良い感じに取りたい!

スポンサーリンク

follow us in feedly

この記事の続き的なものです。

okamiler.hatenablog.com

普通に生活してると片道航空券を取る必要性ってそうそうないと思うんです。しかも国際線で。

しかも片道航空券って往復割引が無いから往復するより2倍ぐらい高いっていうすごい値段になるんですよね…こんな感じです。

f:id:shishi4htn:20170321164807p:plain

僕の事情としてはバンクーバーに半年から1年ほどっていうアバウトな滞在予定なので、どうしても片道で取らざるを得ません。実は航空券の往復できる期間ってチケットの運賃種別(変更できるか、払い戻しできるか)によってしっかり決まっているのです。

ちなみに往復で期間が最も長いものでもエコノミーのFlexで1年です。バンクーバーは遠いのでビジネスでお願いしたい…ビジネスは最長のFlexでも往復6ヶ月以内となっています。

ちょっといくつか考えてみました。妙案をご存知の方がいらっしゃったら助けて欲しいです!

旅作で往路以外全部破棄

バンクーバーで旅作ビジネスクラスで検索すると17万円ほどのものがあります。異常に安い。

f:id:shishi4htn:20170321145548p:plain

エコノミーだともう信じられないぐらい安い。

f:id:shishi4htn:20170321145625p:plain

これを利用してバンクーバーへ行き、ホテル不泊、復路破棄すれば一応目的は果たせます。

例え普通にできたとしてもできるとは言えないよなあと思いつつ一応電話でオペレーターの人に「破棄しても大丈夫ですか?」って聞いてみたらツアーの性質上やっぱり難しそうでした。困らせてしまって申し訳ない…

往復チケット買って復路破棄

普通に往復チケットを考えて復路を破棄する場合を考えてみます。これは別に大丈夫ですとANAのオペレーターの人から聞きました。たぶん一番普通の手段ですね。

okamiler.hatenablog.com

ビジネスだと39万円ほど。

f:id:shishi4htn:20170321150532p:plain

エコノミーだと23万円ほどです。

f:id:shishi4htn:20170321150603p:plain

エアカナダで普通に片道

片道航空券ってすごい高いのですが、本国へ帰っていく飛行機は比較的安いです。

今回の目的地はカナダなので、エアカナダで片道検索してみるとそこまで高くありません。

エコノミーやプレミアムエコノミーだと十分安くて払おう!って気になる金額です。

f:id:shishi4htn:20170321155712p:plain

ここでだいぶエアカナダのプレミアムエコノミーで行こうかなという気分になってきました。エアカナダのプレミアムエコノミーは割りとエコノミーと差別化されていて良いと聞いたことがあるものでして乗ってみたいという気も…

ちなみにカナダから帰ってくるときのものをANAで調べてみてもこちらからカナダに行くときに比べてめちゃくちゃ安くなります。航空券のこの仕組みを発見したのは良い勉強になりました。ビジネスだと10万円ほどしか変わりませんがプレミアムエコノミーだとこの差です。

f:id:shishi4htn:20170321160151p:plain

f:id:shishi4htn:20170321160158p:plain

とにかく安い中華、韓国系航空会社で復路破棄

もうとにかく安いビジネスクラスだ!というときは中華系ですよね。一体なんでこんなに安いんだろう…

f:id:shishi4htn:20170321160516p:plain

画像よりももっと安いのも発見したぐらいですが、まあ大体乗り継ぎ条件が厳しかったり。乗り継ぎが厳しくないものはこの画像のように安さを求めるのには微妙な値段だったりします。

ユナイテッド航空から特典航空券を発券する

同じスターアライアンスのユナイテッドならANAのマイルを使って片道航空券を発券できます!

早速調べてみるとビジネス・セーバーで75000マイル必要とのこと…うーんあまり下がらない上に乗り換え複数回の路線しかない…

アメリカの航空会社はあまり好きではないので、この条件だったら他のにしようかなあという感じに。

往復特典航空券で復路破棄

陸マイラーの財産(マイル)が圧倒的威力を発揮する手段ですね。

時期的にはレギュラーシーズン予定なので、エコノミーで50000マイル、ビジネスで85000マイルです。

f:id:shishi4htn:20170321151127p:plain

お金という意味ではこれが一番ですよねえ。

ただ今年はこの滞在のおかげで一切SFC修行とかに時間を割くことができません。個人的に修行でコインに変えるためと解脱後に思う存分マイルを使いたいという気持ちもあってマイルはできるだけ残しておきたいと思っており、その辺の兼ね合いで悩んでいます…

あれ、今考えたら例えソラチカルート使わなくてマイルを全部新規に取得することを考えても安いのでは?

ポイントは携帯コンテンツ案件でどこかから即取得するとして、Tポイントルート(0.5倍)を通したとすると170000ポイントあれば85000マイルにできる。170000ポイント取得するのに必要なのは100%還元のもので全部まかなったとすると170000円。安い!

(ちなみにソラチカルートを通す場合のコストは85000マイルを貯めるのに必要なポイントは94444ポイント。つまり94444円で日本・バンクーバー間のビジネス往復ができるわけですね。ソラチカ恐るべし…)

念のため調べてみても移行上限や手数料もなし!

f:id:shishi4htn:20170321154938p:plain

というわけで早速実際に特典が取れるか空きを調べてみたら往路は楽勝、復路は空席待ちな感じ…だが復路なんてもどうでもよかろうなのだあああということで、復路空席待ちで発券できるかANAのお姉さんに問い合わせ…

するとインターネットでは無理だけど電話だったら空席待ちでも発券できますよとのこと!

しかもここで不勉強ゆえ知らなかったのですが、特典航空券はクラスに関わらず1年間の往復期間が取れることを知りました!1年ほどの期間の予定なので、1年に間に合わせて帰ることはできそうですし、もちろん手数料もかからない!破棄する必要性も無くなりそうで願ったり叶ったりです!

ああこれはもうTポイントに通す分のポイントをずばっと来月月初に稼いでしまおう。いやー気分晴れ晴れです。本当に記事を書き始めた当初はもうどうしようかなあなんて思いながら書き始めたんですがマイル最高!陸マイラー最高!な結果を発見することができました。

もし「マイルを一瞬で用意できるなんて何言ってるんだ?」って思われた方がいらっしゃいましたら、以下の記事にその方法が載ってますのでおすすめ記事を合わせて見てみてくださいね!

okamiler.hatenablog.com

オススメ記事

okamiler.hatenablog.com

okamiler.hatenablog.com

okamiler.hatenablog.com

okamiler.hatenablog.com

okamiler.hatenablog.com

追記

JALだと特典航空券を片道で取れるんですね!

調べてみるとビジネス片道50000マイル、往復で普通に100000マイルでした。往復するとANAより高いけどJALマイルはdotmoneyから0.52倍でマイルにできるというTポイントに比べると効率がいいという利点も…

往復で安く、いつもお世話になっているANAか、片道で融通がきくJALか…

ANAかな…ってなってます(笑)

追記2

そもそも片道航空券だと入国できないとか出国できないとかの問題があります。片道で行く先がただの観光の場合はそもそも出国できない可能性が高いです。

僕は日本人ですがカナダ人の家族がいるためなんとかなるんじゃないかということで片道航空券も視野に入れてます。本当に片道で取る前には各所に確認の電話を入れることになるでしょうし、だめなら片道航空券という手段自体を諦めることになるでしょう。