駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新されています。

オーロラツアー旅行記 中編

スポンサーリンク

さてオーロラツアー旅行記の続きであります。

blog.mileage.world

1日目 オーロラ観測

ホテルに21:30ごろにツアー会社が迎えに来てくれます。他のお客さんが泊まっているホテルも周り、ダウンタウンから30分ほど離れた小屋へ向かいます。今は夏なので日本の冬ぐらいの格好をしておけば大丈夫ですが、小屋では暖房がきいており、温かい飲み物を飲みながら待つことができます。

基本的にはひたすら待ちです。前回記事でお分かりかと思いますが、到着した日はイエローナイフは曇りでした。今日はだめかなーと思いつつの1日目でした。

しばらく待っていると、ガイドさんから「うっすらオーロラが出てきました」と教えてもらえたので見てみることに。

ガイドさんに教えてもらったのですが、オーロラは濃く見えない限りは肉眼では雲のように白くうっすらしたものに見えます。

でも写真に取ってみると…

f:id:shishi4htn:20170909070543j:plain

うっすら緑色に!こんな感じで写真にとって緑色になったらオーロラですとのことでした。

ちなみにこれはiPhoneで撮りました。iPhoneでも色々頑張ったら一応撮れるというぐらいのものなので、ちゃんと撮りたい方は三脚やらカメラやらを用意するのは必須です。ちなみにちゃんと用意した方が撮ると同じ日に撮ってもこのようになります。

f:id:shishi4htn:20170909070846j:plain

この後、肉眼でもハッキリ分かるほどカーテン状に揺れ、赤や緑が肉眼で認識できるほどのオーロラの出現レベルでいうと最大であるLV5の出方をしました!

オーロラを見に行く人は必ず写真を撮ろうとするとは思いますが、ちゃんとしたカメラは用意する気にはなれず、iPhoneでも良いから撮りたいという方はこのようなアプリを使うと撮ることができます。普通のカメラアプリではまず無理です。何も写りません。設定を調べてCamera+を使うほうが比較的綺麗に撮れます。(Camera+アプリでISO800以上、シャッタースピード1秒程度、ホワイトバランス調整ぐらいで撮れるはずです。)

Camera+

Camera+

  • tap tap tap LLC
  • 写真/ビデオ
  • ¥360

こちらのアプリはよりお手軽に撮れますが、Camera+で頑張るほうが綺麗です。

Northern Lights Photo Capture & Aurora Forecast

Northern Lights Photo Capture & Aurora Forecast

  • Letovaltsev Maxim
  • 写真/ビデオ
  • ¥120

Camera+で頑張るとこれぐらいなら撮れます。

f:id:shishi4htn:20170909071600j:plain

f:id:shishi4htn:20170909071631j:plain

初日にしっかりオーロラを見れて満足だった一行は、もう帰ってもいいかなぐらいの良い気持ちで初日を終えることができました。ちなみにホテルに着く時間はだいたい毎回午前3時ごろです。

2日目 一応イエローナイフ観光

オーロラ観測から帰ってシャワーを浴びて一息ついて寝ようとするとだいたい午前5時ごろになり、そこから寝て起きればもちろん昼過ぎです。

そして西洋の田舎町の日曜日とくればだいたいのお店も空いていない静かな日です。正直観光するかどうか迷いましたが一応街を巡ってみることに。

僕の泊まったホテルはダウンタウンの西端にあります。そこからダウンタウンを横断してオールドタウンにある日曜日にもやっているレストランを目指して行くことにしました。

移動手段は徒歩です。バスは1時間に1本程度なので待っていられません。タクシーを使ってもいいですが、ダウンタウンをゆっくり歩きながら写真を取りつつオールドタウンまで行っても40分程度でした。他に特にすることもないのですからゆっくり歩きながら巡ってみるほうがオススメです。イエローナイフは厳寒の地なのでホームレス等の方たちの生活は成立しないこともあり、治安は良いと思います。

途中、お土産物屋さんやギャラリーに寄りつつ、写真を取りながら向かいます。お土産物屋さんでは日本語の案内があり、なんとJCBカードが使えるようでした!(笑)日本のオーロラブームの成果でしょうね…

f:id:shishi4htn:20170909073349j:plain

f:id:shishi4htn:20170909073410j:plain

f:id:shishi4htn:20170909073431j:plain

f:id:shishi4htn:20170909073453j:plain

f:id:shishi4htn:20170909073512j:plain

そんなこんなでお目当てのレストランに到着です。

f:id:shishi4htn:20170909073713j:plain

写真で分かるようにアジア人がいっぱいです。だいたい日本人か韓国人のようでした。入り口にウェイティングリストがあったので名前を書き、どれぐらい掛かりそうか聞くと1時間ぐらいと言われてしまったので、周辺のオールドタウンにそのまま散歩に向かいました。16時開店で16時15分頃に付いたはずなんですが街のお店が基本休みなのと有名なお店ということでのダブルパンチの結果だったようです。

オールドタウンをフラフラ散歩しながら写真撮影です。オールドタウンを一周しても30分かからないと思います。

f:id:shishi4htn:20170909074122j:plain

f:id:shishi4htn:20170909074143j:plain

f:id:shishi4htn:20170909074204j:plain

f:id:shishi4htn:20170909074223j:plain

f:id:shishi4htn:20170909074242j:plain

小さなオールドタウンを回ってきてもまだ時間があったので、しばらくおとなしく待ち、やっと入店!

f:id:shishi4htn:20170909074501j:plain

お一人様だったので、バーカウンターの端っこに入れてもらいました。おかげで少し早く入店できました。メニューはこちら。

f:id:shishi4htn:20170909074602j:plain

お願いしたのはバッファローのステーキと地ビールです。といってもYukonは隣の準州のはずですがまあ細かいことは気にしません。

f:id:shishi4htn:20170909074720j:plain

f:id:shishi4htn:20170909074657j:plain

バッファローのお肉はイノシシ肉に近い印象を受けました。固く、噛むと味が出る感じです。あとこれは決して嫌味ではないのですが、付け合せのフレンチフライが不思議と美味しかったです(笑)

ビールはいわゆるクラフトビールです。カナダのクラフトビールはどこも味がしっかりしていて日本のビールよりも僕はこちらのビールのほうが好きです。

食べていると昨日ツアーで同行した人に会ったり、他の日本人グループが会計の際にチップを渡さないなどの光景を微笑ましく見ながら僕もお会計を済ませ、外に出ました。

ちなみに帰りは出たところにタクシーがいたのでタクシーでホテルまで帰りました。同じ道をゆっくり帰ってもあまり楽しめないような気がしたので…

タクシーはちゃんとメーターで走るし、一番近いルートで遠回りもしなかったし、会計もちゃんとカードでできたので良いと思います。会計の際にチップを打ち間違え、100%のチップを入力してしまったのですが少額だったしまあ良いかとそのままにしたところ、今までの人生で一番タクシーの運ちゃんに感謝されました(笑)

何もない街な気がしましたが、書いてみると結構量がありました。以降は後編で!