駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新されています。

バンクーバー←→ロサンゼルス旅行記 その3

スポンサーリンク

blog.mileage.world

blog.mileage.world

ロサンゼルス旅行記の続きになります。

というか前はどこまで書いたか…

In-N-Out Burger

この日の朝食兼昼食はハンバーガーにしました。

http://www.in-n-out.com/

こちらのハンバーガーチェーンはカルフォルニア州にしか無いチェーンだそうです。特徴的なのはハンバーガーに挟むパティとチーズの量が任意で注文できることです。50×50だってできますよ!

あとフライドポテトも注文が入ってから揚げる丁寧なスタイルな好評で、チェーンにも関わらずどこもいつも並んでいる人気店なんだそうです。

f:id:shishi4htn:20170929183913j:plain

僕はこちらでパティ3枚、チーズ1枚のハンバーガーとフライドポテトを注文しました。どちらもチェーンっぽくない味でおいしかったです。

ハリウッドサイン トレイル

お腹が満たされたところでこの日のメインイベントに向かいます。

LAといえばハリウッド、そしてハリウッドサインをまず思い浮かべる方も多いんじゃないでしょうか。

Hollywood-Sign (6)

実はこのハリウッドサインがあるところにハリウッドのいろんな施設が集まっているわけではなくて、このサインは別の山の頂上近くにあります。そしてこの山はトレイルコースになっています。トレイルコースはいくつか設定されており、今回はビギナーと書いてあったルートを辿りました。ちなみにこの山の名前は僕の中で勝手にハリウッド山です。

f:id:shishi4htn:20170929184516j:plain

車で麓まで向かいます。登り始めるところに「日没で門を閉めます」という看板があったので、大丈夫かとは思いますが日没までには余裕を持って下山できるスケジュールで望みましょう。

f:id:shishi4htn:20170929184707j:plain

少し山を登り始めるとすぐこんな感じになります。LAのあたりはほぼ砂漠的な気候との隣合わせなので山といっても大きな木が鬱蒼とは育ちません。

そしてお気づきの方もおられると思いますが…この山、めっちゃ急斜面が続きます。少なくとも普段何の運動もしてない人が登り始めたら普通に心が折れる人続出だと思います。

ゆっくり何度も休憩しながら行くことを推奨します。LAの陽射しは強烈です。その上この山には休憩施設的なものもありません。ちなみにトイレもありません。水を大目に用意し、所々にある日陰で休みながら行きましょう。僕も何回か休みながら向かいました。幸い最初の超きつい坂を過ぎればある程度緩やかなアップダウンがしばらく続きます。

するとこんな感じでハリウッドサインを見ることのできる位置まで来られます!

f:id:shishi4htn:20170929190420j:plain

例によってiPhoneなのでズームが弱く、遠くに見えますがもっと近くに感じますよ!

そしてここでゴール、折り返しというわけではありません。実は途中に分かれ道があり、このハリウッドサインの裏側に周るコースが有るのです。そしてそちらがこのハリウッド山の頂上へ向かうコースです。

そしてこのコースへの分かれ道からまた超きつい坂が続きます。今度はほぼ頂上までこの超きつい坂がひたすら続きます(笑)まあ分かれ道から1マイルないので「うおーきついぞー」って思ってるうちに着くといえば着きますが、やはり無理をしてはいけません。実際に挑戦される際はゆっくりと余裕を持っていきましょう。

そしてきつい思いをして頂上へ登ると…

f:id:shishi4htn:20170929190856j:plain

あのハリウッドサインの裏です!

さらにトレイルの途中途中でも良い景色が見られるのですが、頂上に登ればこのハリウッド山が2分しているLA都市圏を360度眺めることができます。日本の都市はコンパクトで縦に伸び、アメリカの都市はほんとに平面に伸びていってるなあというのが良く分かります。

f:id:shishi4htn:20170929191203j:plain

景色を堪能したら下山です。よく言われることですが下山では足に負担がかかります。僕も気をつけてかかと側に体重をかけるなどしていたつもりでした坂がきついこともあり、降りる頃には膝が痛かったです…降りながらよくこんなきつい坂ずっと登ったな…となること間違い無しです!

グリフィス天文台

車に乗り込み、近くのちょっと高級なスーパーのトイレに友人と駆け込み、水分補給をします。一瞬で全部飲み切りました。友人は日頃ランニングをしていたこともありまだ体力に余裕がありそうでしたが車の運転を引き続きしてもらって感謝しきりです。

そしてこのハリウッド山を登っている途中にも見えるのですが、このハリウッド山中のハリウッドサインとは別の方角にはグリフィス天文台という有名な天文台があります。映画の舞台にもなっています。

時間もそろそろ日暮れ前ということで、夕焼けと夜景を見にこちらのグリフィス天文台へ向かうことになりました。

しかしこのグリフィス天文台、めっちゃ混んでいてまともに駐車できません。数年前はそうでもなかったそうですがここ最近はめっちゃ混んでいるそうです。3回ほどUターンしながら天文台周辺を回ってやっと車を停めることができました。

f:id:shishi4htn:20170929191950j:plain

大きく、宗教施設的な雰囲気もある天文台です。

内部では月や星などの解説をする科学館的な展示もされています。それらをゆっくり回りつつ、景色の場所取りへ向かいます。撮れた夜景はこちら。

f:id:shishi4htn:20170929192136j:plain

f:id:shishi4htn:20170929192158j:plain

ちょっと隣が雰囲気の良いカップルで僕は大変困りましたがまあそれそれ、良い夜景を見ることができました。

この日はこの後コリアンBBQを頂き、友人宅でばたんきゅーとなりました。

f:id:shishi4htn:20170929192323j:plain

日系マーケット巡り

ハリウッドサイントレイルの翌日、バンクーバーに帰る予定の日ですが飛行機は夕方なのでそれまでの時間を潰すのに日系マーケット巡りをしました。なんでそんなこと、と思われるかもしれませんがLAの日系マーケット充実ぶりはすごいのです。少し海外で生活すればLAの日系マーケットを見たときの感動がきっと分かってもらえると思います。北米でLAで生活してる人とそうでない人は日本の近さが全然違います。LAは日本です。何を言ってるか分からないと思いますがだいたい日本です。

f:id:shishi4htn:20170929192812j:plain

f:id:shishi4htn:20170929192830j:plain

f:id:shishi4htn:20170929192850j:plain

これらの写真は日本のスーパーじゃないです。LAのスーパーです。もう日本でしょうこれ…

ちなみに昼ごはんは日本から来られた方がやっているというお店でローストビーフ丼をいただきました。日本でこういうものを食べたときの味がします…

f:id:shishi4htn:20170929193021j:plain

店内はお客含め日本語しか聞こえませんでした。「あれ、間違えていつの間にか日本帰ってきたかな?」と思いますよ…

復路

そんなこんな不思議体験をしてる内に飛行機の時間が迫ってきたので空港へ向かいました。

あまりみなさんには役に立たない情報かと思いますが、アメリカからカナダへ向かう飛行機は「国際線」じゃないです。普通に「国内線」のような位置にあるので注意しましょう。

セキュリティやらなんやらを無事済ませ、いつもどおりに待機します。今度は通路側の席のようです。往路のときのように不思議な席に当たることは回避できたようです(笑)

そして飛行機に乗り込んだところ、ちゃんとメディアがありました!(笑)

f:id:shishi4htn:20170929193459j:plain

普通の席に喜んでいましたが、なかなか飛行機が出発しません。何やら点検の結果さらに点検が必要とのことでアナウンスをはさみながら2時間ほど機内で待機します…

その結果なんとセキュリティ的な問題が解決できないためこの飛行機は出発できないということになってしまいました。近くのまさにアメリカ人という雰囲気のおばさんガチギレです。

飛行機がトラブルで出発できないというのは初めての体験です。今日帰れるのかわからないまま飛行機を降り、アナウンスを待ちますが、アナウンスは一向にありません。しばらく待っていたら一緒に降りた方たちがちらほらと解散し始めたので僕も係員の方に聞いてみるとなんと数時間後に緊急で増便するとのこと、詳細はまだ決まってないものの集合時間とゲートの詳細を聞いたあとは食料と水の確保に向かいました。

まあ特にすることもなく、外に出れるほどの時間もないので読書しつつ増便の時間を待ちました。その後増便はまた多少遅れたものの、まったく同じ機種が使われ、シート等に特に変更もなく、大きな騒ぎにもならずに無事バンクーバーに帰ることができました。ホテルに泊まって明日とか黙ってたらこちら持ちにされるので色々言わなきゃいけないのも面倒だなあと思っていたのでその日の内に飛行機が飛んで本当に良かったです。バンクーバーに着いたらとっくに日が変わってましたが…

バンクーバーに着いたときに思ったのは、やっぱりLAに比べると寒いってことでした。LAにいたときはTシャツ一枚でちょうど良かったのがバンクーバーではTシャツ一枚では結構きついぐらいには変わってしまいます。

そんなこんなでバンクーバーからロサンゼルスへの度は終わりました。

駆け足でしたがこれを書いてる次の日にはもう別の旅行に行かなければなので今書かねば!という気持ちで書いてしまいました。次はカナダ東部巡りです!