駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新しているのでご安心を!

カナダ東部旅行 その2-2 モントリオール

blog.mileage.world

モントリオールへの移動の続きです。実は旅行記を全然書ききらない間に日本に帰国してしまいました(笑)

前回はモントリオールの駅に着いたところまでを書きました。駅からは早速ホテルへ荷物を置きに向かいます。

Courtyard by Marriott Montreal Downtown

駅からホテルまでは徒歩10分ほどです。アクセスの良さはホテル選びに大事ですね。

ケベックシティとは違って分かりやすく都会になりました。もともとカナダで一番大きな都市であっただけありますね。

モントリオールは「角ごとに教会のある街」なんて言われたりしますが少し歩いていると本当にすぐ教会に出くわします。

そしてホテルに到着です。Courtyardはマリオット系列のビジネス寄りのブランドになります。

ここでもホテル内では第一言語が英語でOKでした。到着は早かったのでとりあえず荷物を預け、モントリオール観光へ向かいます。

Schwartz's Deli

モントリオールはカナダきっての美食の街として有名です。その中でも有名な食べ物の一つがモントリオールスモークミートというお肉です。そのモントリオールスモークミートを食べに一番有名であろうお店にまず向かいました。

僕は観光施設等の間を適当に歩くのが好きです。なので今回もお店まで適当に敢えて街中を適当に散策しながら向かいました。こちらはモントリオールの住宅街で見かけたデブ猫です(笑)

そしてこちらがおそらくモントリオールスモークミートのお店で最も有名であろうSchwartz's Deliです。ホテルからは20分ほど歩いたと思います。

平日昼間だったのにも関わらず写真の通り結構な行列でした。ただ結構な速さで行列が消化されていったのと、お一人様だったので列の順番より早く席の余りの隙間に入れてもらえたので割りと早く入れました。

お店の看板メニューであるモントリオールスモークミートのサンドイッチがこちら。

お肉の量は1ポンド(450g程度)もあるそうです。軽く食べるつもりがサラダと一緒に食べたら結構お腹一杯でした。マリネされているということで少し酸味のあるスモークされたお肉という印象でした。特別美味しい!というものではなかったのですが特徴的であったと思います。

真偽は確かめなかったのですがYelpによるとこちらのお店はクレジットカードが使えないそうです。カナダの生活もそれなりの期間になっていましたが、クレジットカードが使えないお店というのはここぐらいであったと思います。

Mont Royal (モンロワイアル)

お腹を満たした後は運動です。

モントリオールの街の名前の由来となっている、モンロワイアルの丘へと向かいます。

街の中に丘、というより山がどどーんとあり、市民の憩い、運動の場として、観光として、大学の土地としてと様々に活用されています。街が発展してもこのような自然を残しているのはすごく良いことであると思います。

Schwartz's Deliからモンロワイアルの丘の入り口までは5分ぐらいでした。

美しい山道です。都市のすぐそばにこのような憩いの場があるのはうらやましいですね。

頂上にある公園に向かうにはこの階段を登る必要があるのですが、この階段が長く険しいです。僕は途中で休憩する必要がありました(笑)

険しい階段を乗り越えれば頂上の公園にたどり着きます。公園からはモントリオールの街が一望できます。公園には休憩所的な施設もあります。

僕はモントリオールの街を眺めつつゆっくりした後、登ってきた方向とは逆の方向へと丘を降りて次の目的地へと向かうことにしました。

Saint Joseph's Oratory of Mount Royal (聖ジョゼフ礼拝堂)

頂上の公園から登ってきた方向とは逆方向の山道を降りていきます。もう完全に山道で、野生のリスやらがそこらじゅうに出てきます。カナダではリスはそこらの公園にいるレベルでよくいる野生動物なので珍しいわけではないのですが…ちなみにキツツキもその辺にいます。

山道を抜けるとこんな綺麗に整備されたところに出ます。

こちらの池は人工のものらしいのですが、のんびり昼寝されている方や子連れの方々が沢山いました。良い場所でした。

ここを抜けてモンロワイアルを降り、さらに歩いて目的地へ向かいます。途中に昔の砲台や戦車が展示されていたりするのを眺めながらひたすらトコトコ歩きます。ケベックやモントリオールでは防衛意識が強く残っていることが伺えます。

モンロワイアルの公園から40分ほど歩き、目的地である聖ジョゼフ礼拝堂に到着です。こちらは海外の観光案内では鉄板のようですが日本語で探すと他の観光地に比べるとそこまでな感じです。他の観光地からは少し離れているからでしょうか。こちらも是非行ってみて欲しいですね。

この大きさと高さが分かってもらえるでしょうか。モンロワイアルを登って降りてきたばかりでまたこの階段はさすがにちょっとしんどくなりました(笑)

内部はすごく荘厳で見ごたえがありました。ステンドグラスも美しかったです。

こちらの教会はモントリオールの教会の中でも歴史があるものらしく、教会内部には歴史の展示などもありました。印象的だったのはアンドレ修道士という方の心臓が展示されていたことです。アンドレ修道士は聖ジョゼフ礼拝堂の建設を始めた方ということで、多くの方が彼の心臓に向かってお祈りされていました。

Courtyard by Marriott Montreal Downtown の部屋

聖ジョゼフ礼拝堂を堪能した後、ホテルまで歩くと数時間あったのでさすがにUberを使ってホテルまで帰りました。

フロントで預かってもらっていた荷物を受け取り、チェックインです。部屋は広く清潔で、ビジネス向けということで豪華な感じではありませんが満足のいくものでした。

こちらのホテルは陸マイラー必携クレジットカード、SPGアメックスのポイントで全て無料で宿泊させてもらいました。Coutryardゆえフルでゴールド会員の特典は提供されていませんが、それでも比較的上階にしてもらえたようです!

旅行好きなら持つべきSPGアメックスの記事はこちら。

blog.mileage.world

Le Darlington

移動と一日歩き旅で消耗していたため、夕食はホテル内イタリアンレストランでいただきました。モントリオールの食事はカナダで一番ですね。何を食べても他で食べるより美味しかったです。

モントリオール1日目終わり

モントリオール滞在一日目はこんな感じでした。2日目は現地のツアーに参加しました。また次回!

blog.mileage.world