駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新されています。

カナダ東部旅行 その2-4 モントリオール 2日目午後

スポンサーリンク

blog.mileage.world

さて、前回は午前のウォーキングツアーと昼食まででした。今回は午後のウォーキングツアーからです。

ノートルダム大聖堂再び

午後のツアーもノートルダム大聖堂の広場で待ち合わせです。

広場周辺の景色。

午後のツアーでは午前に参加していた人数人とまた同じになったりもしました。連続して参加れれる方も少なくないようです。

午後のウォーキングツアー

こちらはカナダ最古の銀行、モントリオール銀行誕生の地です。今も使われているそうです。

カナダはイギリスとフランスが所有を争った地です。この像はそのフランスとイギリスの対立を皮肉った像なんだそうです。対になったもう一つの像もあります。

他にも由緒ある建物を回っていきます。

こちらにあるコンクリートの物体はベルリンの壁の一部だそうです。モントリオールには関係ないですがこんなところにも運ばれているんですね。

午後はノートルダム大聖堂のような分かりやすい見どころ的な場所ではなく、モントリオールの歴史位を体感する感じでした。とても楽しかったのですが今ブログ的に考えるとなかなか写真を選びにくいですね(笑)

こんな感じの地点を午後は回りました。自分の足で歩いて家々や景色をゆっくり眺めつつ観光するのは土地の理解が深まる感じでとても楽しいです。ウォーキングツアーは色んな観光地でやっています。有名な観光スポット意外も含めて街を理解したいけどどうすれば良いのか分からないという方には特に今後の皆さんの旅行プランでオススメです。

ポワンタカリエール考古学歴史博物館

午後のツアーはこちらの博物館のそばで終了しました。この博物館も時間があれば行こうかなーとチェックしていたのでよし行くかーと突入です。

こちらはモントリオール及びケベック州の歴史を扱う博物館です。名前からしてもっと大きな範囲の考古学だと思っていたので、映像案内を見て理解したときは少し驚きました。なんと日本語音声のオプションもある映像でした。全く頑張らなくても理解できる母国語というのは便利です。

こちらの博物館、中の構造がめちゃくちゃ複雑な上に地下の長い通路を通ったりと見た目より大きな感じなのでめちゃくちゃ迷いました…案内表示にそってもぐるぐる回ることになってしまいます(笑)

もしこちらの博物館にいらっしゃる際には時間に余裕を持って行きましょう!

ホテルへの帰路

帰り道はまた僕の趣味で無駄に散策しながら帰りました。一番の繁華街を通ってみたり、もはや世界のどこにでもある中華街を通ってみたり…

モントリオールという街のいろいろな側面を見て街を楽しみました。

夕食

そんなこんなで夕食です。

実はこの日もホテル内のレストランでした。いくら歩き旅が好きでもおじさんが1日中歩き続ければ疲れ果てます(笑)

連続して2日目なのでレストランの方とも「では昨日と同じ席ではどうですか」と顔見知り状態に。

こちらは一応イタリアンレストランということになっているのでラザニアをいただきました。今まで食べたラザニアの中でトップクラスに美味しかったです。

そしてモントリオールでの旅はまだ明日も続きます。また次回!