駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新しているのでご安心を!

カナダ東部旅行 その2-4 モントリオール 3日目

blog.mileage.world

まだいましたモントリオール3日目です。モントリオール楽しいんですよ。

散歩中に寄ったモントリオールのどこかの公園

Mile End Food Tour

この日はローカルのフードツアーに参加してきました。何度か紹介しましたがモントリオールといえば美食の街です。食べない訳にはいきません。

参加したフードツアーの公式ウェブサイトはこちら。

localmontrealtours.com

当たり前ですが英語もしくはフランス語になります。しかし食べ物そのものの美味しさは言語によりません。「食べたい!」という気持ちだけでも十分オススメです(笑)

モントリオールのダウンタウンのあるところが集合地点です。オールドタウンのウォーキングツアーのときのように特に歴史的な地点ではありません。待っているとそれっぽい人たちが現れたので集合します。そして集合してみるとなんと2日目のウォーキングツアーで一緒に回った参加者の人とばったり!同じ観光プランを持っていたようです(笑)

そして集合場所のお店からフードツアースタートです。

ピタパン

1店目はピタパンサンドです。僕は菜食主義者ではないので基本的になんでもOKですがビーガンフレンドリーなんだそうです。食べてみるとビーガンフレンドリーな食品だけとは思えない感じで食べごたえがありました。

このツアーは食べてしばらくすると歩いて移動、を繰り返す感じのツアーです。こういう教会や何か珍しいものがあると立ち止まって解説してくれます。前日のオールドタウンのウォーキングツアーと合わせて、モントリオールの古い部分と新しい部分を巡っていることになります。

これはモントリオールは「教会の街」ということでそこらじゅうに教会があるんだよということを解説してもらいながら見た教会だった、はず…

チョコレート

2店目はチョコレートです。

カラメル入りのチョコレートでした。

食べ方としてはまず口の中に入れ、1回噛んでカラメルが広がるのを味わう。それから残りのチョコレートをかんで一緒に味合うのがベストだ!とのことでした(笑)確かに美味しかったです。

写真は撮り忘れていましたが、ここでもらったホットチョコレートが今までの僕のホットチョコレートの概念を覆すほどに「チョコレート」感があって美味しかったので、もしこのお店を訪れられたらホットチョコレートを忘れないでください。

ベーグル

3店目はベーグルです。

モントリオールベーグルは名物の一つです。古いベーグルのお店がたくさんあり、このお店のように焼きたてを提供してくれるところも多いそうです。

まさに今焼きあがったものをいただき、クリームチーズとともにいただきました。もうなんというか異常においしかったですね。焼き立てパンの類ってとてもおいしいですがベーグルもたまらないですね。ふわっともちっと。それなりにボリュームもあるはずなのに、いくつでもたべられそうでした。

古い映画館

名前を忘れてしまったのですが、モントリオールの古い映画館?劇場?に入りました。こちらは食べ物があるわけではなく、ウォーキングツアー的性格の観光の一環ですね。

ベーグルというボリュームのある食事の後の小休止と行ったところでしょうか。

知る人ぞ知る名店?

このツアーでも参加していた日本人、というかアジア人はまたまた僕だけだったのですが、日本人といえば寿司ということで、このツアーの最中にガイドさんが「ここが私の知るモントリオールで一番美味しい寿司レストランだ」と紹介してくれたのがこちらです。

僕は行くチャンスがなく、いかほどの味か確かめられませんでしたがもし行けた方は僕にも感想を教えて下さい(笑)

パスタ

トマトでスパイシーな味付けのニョッキです。太くてもっちりして濃いソースがよく合うパスタですね。

テイクアウト専門のお店のようでしたがびっくりするほど深い味わいがありました。さすがモントリオール、あなどれないといった感じでした。

ところで僕は日本でスパゲティのことを指してパスタと言う人がいるのが苦手だったりします。ニョッキを見てパスタじゃないと言い出した人がいたときに困った記憶があります…

ハムとチーズ

続きまして中ではお肉を解体しているところを普通に見られるハムやチーズや生肉を売っているお店でハムとチーズをいただきました。日本でも珍しくない食品ではありますが、バリエーション等は海外に来てみて驚く方も多いんじゃないかと思いますね。

シンプルにステーキ、焼き肉にする肉であれば僕は和牛にかなうものはないと思っていますが、加工品にすると海外のもののほうが美味しかったりすると思っています。素材だけでなく加工技術の蓄積の違いといいますか…

ワインはなかったのですが「ここにワインを持ってきてくれ!」と言いたくなる、とても美味しいハムとチーズでした。

アイス

こちらが締めのデザートですね。

結構満足していたこともあり、詳細を忘れてしまいました(笑)

美味しかったことだけは覚えています。

このあと、ガイドさんにおすすめのレストランを聞いたり、もし日本語しかしゃべれない僕の友達が来ても大丈夫かとか聞いたりしていました。

ちなみに答えとしては「日本語を喋れるガイドはいないが頑張る。OK」だったので頑張り具合を誰か確かめてあげてほしいです(笑)

ツアー後

ガイドさんたちと別れたあと、ホテルまでは歩けない距離だったのでUberにてホテルに帰還しました。旅行記の通り歩きづめで疲れたので夕食までゆっくりしようという心づもりでした。

時間が過ぎてそろそろ夕食の時間ということで、ガイドさんに教えてもらったレストランの詳細を確かめていたところドレスコードを発見。襟付きのシャツはあったものの靴がスニーカーしかなかったので断念することとなってしまいました。

新しいお店を探す力もなく、この日もホテル内レストランへ。これでモントリオール滞在中の夕食は全部ホテル内レストランになってしまいました。もうすっかりレストランスタッフとも顔見知りです(笑)

この日はオニオンスープとグリルしたチキンをいただきました。3日ともとても美味しいものをいただけました。

これにてモントリオールの旅行日程は終了し、翌日からは次の街へ移動です。また次回!