駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新しているのでご安心を!

カナダ東部旅行 その3-1 モントリオール~ナイアガラ

blog.mileage.world

まだ続くよカナダ東部旅行記です。もう自分でも振り返るとどんだけいろいろしてたんだ…って感じです。体力の低下と旅行記を書くことを考えて今後はもうちょっとゆっくり旅行しようと思います(笑)

VIA鉄道再び

モントリオールで3日を過ごしたあと、次の目的地はどこにあるのか知らなくても名前は絶対知っている滝、ナイアガラです。モントリオールからナイアガラへの移動には丸一日を当てていました。

飛行機を使えばもっと早く移動できるのですが、ケベックシティからモントリオールへの移動の際にも触れていたとおり、本当は紅葉を楽しみつつ地上の鉄道でゆっくり移動するという計画だったのです。

blog.mileage.world

その計画は自然の事ゆえ頓挫してしまったのですが、予約していた電車を飛行機に帰るほどのことでもないので、青々とした自然を楽しみつつ陸路での移動となりました。

ケベックシティからモントリオールの距離に比べるとモントリオールからナイアガラまでの距離はだいぶあります。まずはモントリオールからトロントまでを鉄道で移動します。

というわけで再びモントリオール中央駅です。ホテルから徒歩数分!

モントリオールからトロントへ行く列車はケベックシティからモントリオールに行ったときに比べてビジネスマン風の人が増えます。カナダ第2の都市からカナダ第1の都市へ移動する電車だけありますね。

途中何度か街を通り過ぎますが基本的にこんな感じの風景や牧場を通り過ぎ…

揺られることだいたい5時間。トロントユニオン駅に到着です。乗車中に特に面白いイベントは起こらなかったので道中は割愛です!

トロント

ナイアガラに近い都市トロントはカナダの最大都市です。この日は移動日なので通り過ぎるだけですが…

トロントのユニオン駅に到着したら、今度はナイアガラ行きのバスに乗るためにバスターミナルまで移動します。歩き旅好きな僕はまた歩くことにしました。時間はたぶん20~30分ぐらいの距離だったかなと思います。

バスターミナルはToronto Coach Terminalといい、繁華街のすぐそばにあり、ここから色んな方向へバスが出るので、トロントでバスターミナルといえばここのことです。

話には聞いていたのですが、トロントで大人気のチーズケーキといえば日本のお店のことらしいです。僕は知らなかったのですが日本でも有名なお店のようで、トロントで大成功されているようです。もうすぐバンクーバーにもお店を出されるとか。

ナイアガラへ

このバスステーション内でかんたんにお昼を済ませ、バスを待機します。カナダによくいるいかにも働きたくない感じのお兄さんに注文するのもだいぶ慣れてきました(笑)

このバスステーション内でなんやかんやあり、高圧的なおばさんに気分を悪くされたり、予約しているバス会社名と実際にバスにプリントされている会社名が違ってモントリオール行きのバスに乗りかけたり、バスの出発が遅れたり、バスがトロントの渋滞にバッチリハマって2時間ほど遅れましたがナイアガラのバスターミナルに到着し、そこからさらにUberでホテルに到着することができました。

Uberの運ちゃんは良い人で、ホテルまでの道すがらナイアガラの解説をしてくれたりしました。

マリオットオンザフォールズ

www.marriott.co.jp

ナイアガラ付近はもちろん観光地で、ローカルな新婚旅行先としても人気であることからホテルと付随するカジノがたくさんあります。カナダとアメリカの国境にもなっているので油断するとアメリカのホテルをとってしまったりします。気づかなかったら国境移動面倒そうです…

今回はマリオットオンザフォールズという、ナイアガラの滝に一番近いホテルを選びました。やはりSPGアメックスの所有者としてはマリオット、もしくはSPGグループを選ばない理由はありません。クレジットカードの所有だけで上級会員の資格を得てほぼ最上級のお部屋に通常料金で泊まってしまえるのですから。

今回はアップグレードがストレートに活かされたパターンでした。これより上にあるのは数部屋の最上級スイートだけです。一般の部屋ではこの部屋が最上級かつ角に1つしか用意されない大きさの部屋です。今回はその大きさの部屋でも最上階のものにしていただけました。

上級会員にはホテルラウンジの使用、朝食、夕食のサービス、一般会員とは異なるWifiの使用、優先チェックインカウンター、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトと旅を快適にする要素がありすぎて困るほどです。

このカードについて詳しくはこちらの記事で!

blog.mileage.world

お部屋

それでは実際のお部屋の紹介です。部屋内に2階があるタイプですね。ロフトではないですよ(笑)

豪華で広いです。でも1人旅でした…

到着が遅かったのでホテルラウンジが使えず夕食をラウンジでいただくことができなかったこと、お部屋を十分に楽しむ時間がなかったのが残念です。陸路を選んでバスが遅れたことを恨みました…

ナイアガラにあるこのグレードの部屋ならばもはや当然かもしれませんが、部屋からナイアガラの滝が見えます。夜はライトアップされていて綺麗です。

ナイアガラの滝は2つあり、大きい手前のものがカナダ滝、小さい奥のものがアメリカ滝です。おそらくみなさんが知っているナイアガラの滝はだいたいカナダ滝だろうと思います。ナイアガラの滝についてはもちろん翌日にもっと近寄りましたので乞うご期待。

夕食

先述の通り、到着がだいぶ遅かったので夕食の選択肢はホテル内しかありません。ホテル内レストランでもだいぶギリギリでした。さすがにスナックになってしまうのは嫌でした。

ナイアガラでの接客はさすが観光地というかアメリカが近いというか、よりフレンドリーで仕事をされている感がありました。カナダの適当な接客に慣れているとだいぶ差があってびっくりします(笑)

前菜は勧められたので食べてみた、マグロとパイナップルときゅうりに辛いソースをかけたものです。それをディップして食べるという…

日本から来たと説明したのでマグロをおすすめしてくれたのでしょうが、これは日本人の感覚からすると結構きつい料理で、感想を聞かれたときには "Ah...yeah, it's interesting." と答えてしまったように、いかんとも表現しがたい感じでした。このへんの食材センスの違いに文句を言っても始まりません。味覚は国で違うのですから。

メインのスパゲティはソースのチーズが濃厚で美味しかったです。なのですがちょっと濃すぎて全部食べるにはきつかったです…たぶん移動で疲れていたのもあったと思うのですが…

この日はこの後1人にはあまりある大きな部屋を楽しんで就寝となりました。次回はナイアガラの滝です!

blog.mileage.world