駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新しているのでご安心を!

カナダ東部旅行 その3-2 ナイアガラ

blog.mileage.world

前回記事ではナイアガラのホテル到着までをお伝えしました。今日はとうとうナイアガラの滝に接近します!

ホテルで夕食を取ってから、あまり部屋を楽しむ時間もなくすぐ就寝し、翌朝です。この日のうちにトロントの次のホテルに行くことになっているのであまり時間はありません。ただSPGアメックスの効果を今までで一番感じました。来年以降もどんどん活用していこうというイベントになりました。

blog.mileage.world

朝食

昨晩は到着が遅くて入る時間もありませんでしたが朝食はラウンジでいただきました。

ナイアガラの滝を見ながら朝食というのはさすがです。朝食の質は特に言うこともないものではありますが、景色だけでここで朝食を食べる価値があるというものです。

ナイアガラクルーズ

ナイアガラの滝には滝のそばまで行けるクルーズがあります。

www.niagaracruises.com

日本の滝というと大きくはないものなのでそれを受ける池や川も小さくてすみますがナイアガラの規模になるとそういうわけにもいきません。大きな湖が必要になります。このクルーズではその湖を渡ります。

ホテルからは少し距離があったのでUberをお願いして往復しました。観光地なのですぐ来てくれます。

乗り場で受付があるので事前にネット決済しておいた画面を見せてスルーします。もちろんその場でチケットを買うこともできます。料金はこちら。

www.niagaracruises.com

エレベーターを使って湖面まで降りていきます。降りたさきでは観光地にありがちなあとで写真を販売するための記念撮影をやったりします。僕は一人旅が多いのでこういうときの所在なさはとてもつらいものがあります。(笑)

30分毎に船は出るので営業時間であればいつ行っても大丈夫です。

フェリーに乗る前からすでに滝の飛沫を浴びます。何100m離れていても届く飛沫、さすがでした。美しく、ダイナミックなナイアガラの滝を味わうには不可欠なものだと思うのでみなさんもナイアガラに来たらまずはこのツアーに行かれると良いと思います!

ナイアガラワインツアー

このクルーズ後、またUberでホテルに戻り、チェックアウトし、荷物を預けます。次のナイアガラ各地のワイン産地をまわるツアーに参加するためです。

www.winerytoursofniagara.com

ナイアガラはカナダ有数のワイン産地であり、またカナダ名物のひとつ、アイスワインの産地です。もちろん通常のワイナリーもたくさんあり、いくつものワイナリー巡りのツアーがあります。ただ見た感じはどのツアーを見てもだいたい同じワイナリーを巡ると思います。

このツアーではホテルまで送迎サービス付きなので荷物を預けたあとはロビーで待機していればOKでした。

ここでも一人旅は僕だけ、かつアジア人も僕だけというパターンだったので妙に優しくされながらツアーが始まります。自己紹介で好きなワインを言っていたのですが「僕はあまりワインは知らないんだ。日本酒が一番だよ」なんて英語でいうとひとウケ取れたりしました。

さて、もちろんツアーは英語、かつ僕は美味しいものが食べたかっただけでワインに詳しいわけでもありません。いろいろ話されますが正直わからなかったのでひたすらワインを飲んでいました(笑)

このツアーは午前中から始まり、7,8件ほどのワイナリーを巡ります。もちろんそれぞれのワイナリーで試飲があります。好きな人でもこれは結構きついようで、最後は試飲を遠慮する人も出てきていました。

昼食はお店がたくさんあるエリアで自由となるのですが、1人の僕を見かねたか2組のアメリカ人夫婦が僕を誘ってくれました。断る理由もないのでご一緒してお話しながらハンバーガーを食べました。まあすでに数件めぐったあとということもあり皆さんそんなに食べられないようでしたが…旅先でこういう人との出会いは楽しいですね。

またトロントへ

このワイナリーツアー後、ホテルまで送ってもらい、今度はナイアガラに来たときに到着したバスのりばへ向かいます。この日のうちにトロントに戻るからです。

トロントから来るときとは違い、来るバスの特定は簡単でした。こちらからトロントに行く時はそんなに渋滞も気にせずに行けるので気が楽です。

そんなこんなでだいぶドタバタしていましたがなんとかトロントに再到着です。

ではまた次回!

blog.mileage.world