駆け出し陸マイラー

マイルをできるだけ楽に大量に稼ぐリアルな実践とマイルで世界を飛び回る記録。記事日時が古くても随時更新しているのでご安心を!

【決定版】2018年4月からの一番効率の良いANAマイルのため方

これまでのため方と情報鮮度の注意喚起 (ソラチカルート)

2018年1月、今まで飛行機に乗らずにANAマイルを貯める方法として鉄板だった方法が閉鎖されるというニュースが有りました。

この方法は何年もの間マイルを貯める方法として最高のものであり、多くの人がこれに頼りきりでした。その交換方法はソラチカルートと呼ばれていました。

そのソラチカルートのキーポイントとなるポイント交換が閉鎖されるという事態になってしまったので、マイルを貯めるための新しい方法を発見しなくてはなりません。2018年4月からは今までのソラチカルートと呼ばれた方法は使えなくなります。すなわちソラチカルートの情報は何も知らない人から見ると嘘と同じになってしまいます。情報の鮮度にはご注意くださいね。

すでにこのブログやリアルの口コミで幾人もの方にマイルを貯める方法をお伝えし、喜んでいただいてきました。もちろん私も誰かに教えていただいたことが多くあるゆえの恩返し側面とともに、紹介することで私にも利益があるためこの方法をお伝えしています。あなたにも同じように喜んでいただければ嬉しいです。

マイルを貯める方法自体は世の中にたくさんありますが、マイルを貯めるからには効率よく便利に貯められることが大事です。そこで今おすすめなのが以下の方法です。

これからのため方2種類

これからのマイルのため方はマイルを貯める方の事情、好みで最適パターンが異なります。ANA nimocaルーという方法と、LINEポイントルートという方法です。マイル交換の効率や必要な期間等が異なります。

選び方

  • 福岡をはじめとする九州地方・函館近隣にお住まいの方、及びこの地域に出かけることが好きな方。もしくはインターネットでの毎月のポイント交換作業は嫌だけどこの地域に行くことは苦ではない方

はANA nimocaルートをオススメします。

  • 福岡をはじめとする九州地方・函館近隣にお住まいではなく、またこの地域にあまり出かけたくない方。もしくはインターネットでの定期的な作業が苦ではなく、マイルを貯めるための最高効率を目指したい方

はLINEポイントルートがオススメです。

ただ、どちらを使われる方も両方のルートのことを知っておいていただいた方が良いと思います!

ANA nimocaルート

www.smbc-card.com

nimocaとは、suicaのように、福岡の西鉄電車等で使われる交通系ICの電子マネーの一つです。ANA nimocaカードはnimocaとANAカードの合体したカードいうことになります。そしてこのカードの特典を利用するマイルを貯める方法なのでANA nimocaルートと呼ばれています。

この2枚のカードが1枚になるというメリットを一番受けるのはもちろん普段から西鉄を利用される方ですが、発行は全国どの方も行うことができます。

なのでANA nimocaルートを使うためにはまずはこちらのカードを発行する必要があります。発行しないと何も始まらないのでとにかく発行するところからです。

マイルを貯める = ポイントを貯める

そしてこれはマイルを貯める人の一番基礎編なのですが、マイルを貯めるためにはクレジットカードの発行を公式サイトからただ行うことはしてはいけません!ポイントサイトというところを経由して特典をもらっちゃいましょう!オススメポイントサイトのひとつをこちらで詳しく紹介しておきます!

blog.mileage.world

ただ、ポイントサイトというのは実は結構な数があり、時によっては残念ながらハピタスが一番でないときもあります。今回必要なnimocaカードについては現在もっともお得な特典をもらえるポイントサイトを探しておきました。こちらのECナビというポイントサイトです!今ならこちらのサイトに登録してANA nimocaカードを発行するだけで5000円ゲットできます。

ECナビへの登録で特典がもらえる紹介リンク

ECナビはもっとも歴史のあるポイントサイトのひとつで、普段はあまり目立たず実績を積み重ねてきているというイメージのあるサイトで、最近勢いを取り戻しつつサイトです。このANA nimocaカードの発行を機に、ハピタスと合わせて登録をオススメします!マイルを貯めるコツのひとつは、このように直接申し込みせずに紹介やポイントサイトを探すことです!

上記紹介リンクからECナビに登録、ANA nimocaカードを発行したら、ポイントサイトを使ってポイントを貯めていきましょう!以下のリンクで詳しい方法を紹介しています!

blog.mileage.world

blog.mileage.world

blog.mileage.world

そしてその貯めたポイントのなんと7割分をANAマイルに変換することができます。通常のポイントサイトからポイントを貯めて変換するだけだとだいたい5割程度にしか変換することができません。 ANA nimocaルートの効率の良さがわかりますね。

今回はオススメのハピタスでポイントを貯めた場合の話をすると、マイルに交換するためのnimocaポイントにするため、一度ポイント変換サイトを経由しなければいけません。これはどのポイントサイトでも同じで、ハピタスは1つのサイトを間に挟むだけで済むので楽な部類です。変換過程はこのようになります。

f:id:shishi4htn:20180302163132p:plain

ここに書いてあるPexというサイトがポイントの種類を交換してくれるサイトです。Pexは先ほども出てきたECナビと同じ会社により運営されており、ポイント交換業界最古参の信頼できる会社です。Pexには紹介システムがなく、お得な登録方法を紹介して差し上げることができないのが残念ですが、マイルを貯めるには必須のサイトです。すぐに登録しましょう。

pex.jp

ポイントサイトでポイントを貯め、nimocaポイントに変換すればあとはマイルにするだけです!

nimocaルートでのマイル交換にはお出かけが必要

マイルにするためにはnimocaのポイント交換機を使う必要があります。デパートや駅等に設置されている機械です。これが特定の地方にお住まいの方にオススメした理由になります。

設置場所はこちら。

https://www.nimoca.jp/about/use/placewww.nimoca.jp

さらにポイントの交換の仕方はこちらです。

https://www.nimoca.jp/about/use/operation

こちらのANA nimocaルート独特の利点として、ポイント交換のリミットがないことがあげられます。他のマイル交換ルートでは月に交換できるマイルに上限があるのが普通です。しかしこのルートだけは交換上限がありません

この利点を活かし、1年間マイルに変換せずにポイントを貯め続け、1年に1回九州地方へ旅行することにしておいてその際に貯めたポイントを全部マイルに変換する!という荒業も可能です。こうすればお住いの地域によるデメリットは半減されますし、旅行の楽しみもできて楽しいかもしれません。もちろんその旅行の際は貯めたマイルを使ってタダで九州地方へ旅行しちゃいましょう!

LINEポイントルート

もうひとつのオススメルート、それがLINEポイントルートです。

日本人ならほとんどの人が使っているであろう、メッセージ・無料通話サービスで有名なLINEのポイントプログラムを経由する方法です。LINEのアカウントを持っていればLINEポイントを貯めることが可能になっているはずです。

こちらのルートは新しいマイルを貯める方法として最高効率の方法ですが、いくつかの準備や毎月の作業が必要になります。

ANA nimocaルートの部分でお話したように、まずはポイントサイトを使ってポイントを貯めていきます。これはどちらの方法でも一緒です。

これはマイルを貯める人の一番基礎編なのですが、マイルを貯めるためにはクレジットカードの発行を公式> サイトからただ行うことはしてはいけません!ポイントサイトというところを経由して特典をもらっちゃい> ましょう!オススメポイントサイトのひとつをこちらで詳しく紹介しておきます!

blog.mileage.world

そしてこの貯めたポイントを変換するのも同じですが、変換先が違います。以下のように変換する必要があります。

f:id:shishi4htn:20180302180114p:plain

f:id:shishi4htn:20180302181635p:plain

ちょっと変換回数が多くなってしまいました。けどできるだけ損失を減らすためには仕方のないことです。

まずはANA nimocaルートでもお伝えしたPexに変換する必要があります。Pexはこちらです。アカウントをとりあえず作成してしまいましょう!

pex.jp

三井住友系カード

そしてPexから三井住友カード系のクレジットカードを持つことで使うことのできるワールドポイントに変換する必要があります。CMでも有名な三井住友VISAカード等ですね。ANAマイルを貯めている方であればANAクレジットカードを持っている方も多いと思いますが、そのうちVISA、Masterのブランドであれば三井住友カードが発行しているのでワールドポイントに変更することもできます。

つまり、三井住友カードが発行するクレジットカードをお持ちでない方はまずこれらのカードを準備する必要があります。

ポイントサイトを使って特典をもらってポイントを貯める内容として説明したとおり、さっき登録したハピタスで「三井住友 カード」もしくは「ANA カード」等と検索してご自分のお好みに合ったクレジットカードを発行しましょう。期間限定ですが私のおすすめはこちらです。年会費無料のクレジットカードを発行するだけで10000円分のポイントがもらえます。このポイントだけでもう国内旅行が無料になるマイルに変換できますよ!

f:id:shishi4htn:20180302174841p:plain

ハピタスにはこれ以外にも高ポイントのものがでてきているので、もしこのキャンペーンが終わってしまっていてもまずは登録して他のカードも探してみてくださいね!

Gポイント

そして次はGポイントと書かれていますね。これはポイントサイトの一つで、Pexのようなものですが、提携先が多少異なります。Gポイントは三井住友カード系と相性が良いため、おすすめできるポイント交換サイトの一つです!ハピタスと同じように、こちらでポイントを貯めることもできますよ!ぜひこちらから登録してください!

www.gpoint.co.jp

とりあえずよくわからないという方はGポイントについては登録だけしておいてください!それだけでポイントを交換できるようにはなります!

LINEポイント

そしてGポイントをLINEポイントに変換です!GポイントからLINEポイントに変換する際には一応手数料としてポイントを追加で一時的に取られてしまいますが、LINEポイントに変換したあと、4ヶ月以内にGポイントの対象プログラムを使えば手数料は返ってくる仕組みなので安心してください。楽天ブックス等誰でも使いやすいものが対象なので実際手数料無料と行っても差し支えないレベルです。

ソラチカカード

そしてこれが最後の準備です。ポイント変換先に「東京メトロ」とありますが、こちらの東京メトロ系クレジットカードを持つことで使えるメトロポイントにポイントを変換する必要があります。そのメトロポイントの中でも、ソラチカカードというクレジットカードを持つ人のみが、メトロポイントの9割をマイルに変換することができるという特典を持っています。他のカードだと6割とか7割になります。これが理由で、ソラチカカードも発行する必要があります。

www.to-me-card.jp

類似カードが多く発行されているので気をつけてくださいね!あとこちらのカードは筆者が確認した現在、ポイントサイトを利用して特典をもらえるところがありませんでした。仕方がないので公式サイトから普通に申し込みましょう。ここで損するような気持ちになってくると立派なマイラーといえるかもしれません(笑)

そしてマイルへ…

これだけの準備と交換を経れば、最高効率のマイルをゲットすることができます。その変換率なんと81%!ANA nimocaルートより10%以上効率が良いです。苦労の甲斐がありますね!

さらにこちらのルートの利点としては、一度準備してしまえばすべてインターネット上で完結することがあげられます。やることは多いけども家から出ずに完結するのが嬉しい方も多いのではないでしょうか?そんなあなたにおすすめなのがこちらのルートです。

欠点としては準備や手間が多いこと、そして月にマイルに変換できる上限が決まっているということです。メトロポイントからマイルに変換できるのは20000ポイント、マイルにすると18000マイルが上限です。

制限があるとはいえ1年に216000マイルにもなるマイルはなかなか使いきれるものではありません。ニューヨークにファーストクラスで行って帰っても余裕、もしくはハワイにビジネスクラスで3往復できるぐらいのマイルですからね。このマイル数に不満がある人はいないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。以上が今一番効率よくマイルを貯めるための方法です。マイルを使えばビジネスクラス、ファーストクラスはぐっと身近になり、それ以外のクラスで乗ることが珍しい気持ちになっちゃいますよ。それぐらい簡単に乗れるようになります。

ぜひマイルを貯めて楽しい空の旅を!

番外編

nanaco or Tポイントルート

ポイント交換の起点として今回紹介しているPexからは、nanacoやTポイントにもポイントを交換することができ、nanacoとTポイントはそれぞれ50%の交換率でANAマイルにすることができます。

これだけ聞くと今まで紹介したルートに比べてただ損するだけのように思えますが、これらのポイントは変換にかかる時間が短く、量的な制限がほとんどない(Pexからの交換ポイントに制限があるが複数交換サイトを通せばOK)という特徴があります。

つまり、ポイントはたくさんたまったけど「すぐマイルがほしい!」とか「月ごとのポイント交換や九州に行っている時間がない!」というときには心強いです。実際に僕もカナダまでの往復ビジネスクラスの発券時にこのかかる時間の短さに助けられたことがありました。事前に計画しておくのが一番なのはもちろんですが、もしものときにこちらの方法も知っておけば良いことがあるかもしれませんよ!